Garden of Eden

SDエデンとの秘密の庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカ提督、ついに船に乗るっ!!その2

余計な違う記事が間に割り込みましたが、つづきです。


当管理人、ブログはご覧の通りさぼりまくりの上、twitterは一応登録はしておりますが、ほとんどつぶやいておりません。

な、なにをつぶやけばいいの?(笑)

日頃の不満、うっぷんばらしなどはアナログな手帳にこそこそ書き込んでおります。←姑息なやつw
一度ネットにつながれば、世界中に拡散させるリスクを負うことになりますよね?
というわけで、公開して良いもののみ発信するとなると、これがほとんどない。

このブログにしたって、もともと「うちのこ可愛い☆」という自己満足以外のなにものでもなかったわけです(爆)。



そういうわけで、役に立つことなど、なにも発信していませんでしたねw

twitterはフォローしたりされたりしている方々の日頃のタイムラインを眺めるのがほとんどで、それがけっこうおもしろかったりもします。

で、今回のクルーズの件、2月初旬の当選発表のあたりがにぎやかで、最初は完全部外者の立場で、当選落選の喜怒哀楽を傍観していたのでしたが、9日に管理人宅にも白封筒が舞い込みました。

期待はしていなかったのですが、やはりいけるとなると嬉しいものです。

それになによりも

オカ提督の汚名返上っ!

こちらの方が大きくて、ついに我が家のヴィリーさんが正真正銘の海軍提督となると思うともううれしくてうれしくて……w

管理人宅では連れて行くドールは17少年ウィリアムズ一択(爆)

今回は他の子たちはまぁ〜〜〜〜ったく眼中にありませんでした。ごめんね〜


で、舞い込んだ封書をよくよく見ると、ナイトクルーズとあります。
終了予定時間は9時半。
ちなみに当管理人最寄り駅(なもんありませんけどw)からの最終バスは9時40分(笑)。
どこでもドアでもない限り、日の出ふ頭から最寄り駅まで10分で帰れるわけもなかろう(爆)。
17少年とカメラをかついではとうてい徒歩は無理です。

というわけで、この時点で電車は却下。
え? タクシーがあるだろうって?

タクシーはねえ、天敵なんですよ(笑)。
車に乗ってるとわかる(え? わからない?w)と思うのですが、道路走ってる車で一番腹立つのがタクシー。臭いも我慢できないし。

もちろんモビルスーツ出動ですw
TLで流れていた中でナイトクルーズ参加のご近所のフォロワーさんがいらっしゃいまして、どうせ行くならご一緒したらドール話もいっぱいできるし楽しいだろうなあと思ったのでお声をかけさせていただいたところ、快く応じてくださいました。

昭和生まれのぽんこつモビルスーツに乗っていただけるなんてっ!
m(_ _)m
ありがとうございます!
ありがとうございます!
うちの子も大喜びです(笑)。

ご近所なので待ち合わせもすぐに決まり、ついに当日を迎えました。

天候にも恵まれ、ほんとにすばらしいクルーズ日和。
行きの車の中でドール話で盛り上がり、日の出埠頭に無事到着。
モビルスーツは浜松町駅下の駐車場に待機です。

クルーズも5回目ともなると初回の感動も薄れ、海岸の船すら撮ろうともしない(笑) ←まあ毎日見てますから〜w
受付済ませて物販で銀貨の小冊子を2冊買ったらもうあとは乗るだけ。
ヴィリーさんを抱っこしてカメラとレンズ入れたトートバッグを肩にかけて、お出迎えの弦楽演奏を聴きながら乗船しました。

cruise2017_01

今回もおともだちがいたので無事にお食事できました。
けっこうおなかいっぱいになってしまい、今までで最高に食べたかな?
野菜がほとんどなかったのが痛かったですぅ。当管理人ほぼ草食ですw

その後は上の階へ行ってひたすら撮影。
ひとりだったら外で風に吹かれていることが多いのですが、おともだちと一緒だと、そのおともだちのおともだちとも遭遇したりして、とても楽しい時間を過ごしました。

cruise2017_02

おともだちの連れていたちっちゃい提督の紅燈くんがすごいイケメンで、いい被写体になってくれました。
本人もお船が楽しかったらしく、ノリノリで撮影に応じてくださいました。

ヴィリーさんですか?
せっかく船に乗るのだから、デフォルトの制服を着せようかと思って箱を開けたらウィッグがない〜っ!
しかもこの服、腹が出るのよねw

なので、ドルパで買ったチェックメイト・ジェントルに、キャリーバッグに入れっぱなしになっていたユリオのウィッグ(笑)をつけて、同じくキャリーバッグに入れっぱなしの(笑)王子の靴履かせて乗船しました。
ユリオというのは某スケートアニメに出てくる人物で、先のドルパにユリオのコスプレさせた沖田1号を連れて行っていたのでした。なのでウィッグだけキャリーバッグに残っていたというわけです。

ヴィリーさんてば、あんまりウィッグ選ぶ人じゃないんですね。
金髪のウィッグもちゃんと似合ってくれました。

cruise2017_03

cruise2017_05

ノリノリの紅燈くんと。


cruise2017_06

ご一緒させていただいた亜美さんと。


ワンオフはぶれぶれのぼけぼけで見られたものではないので、クルーズに参加された他の皆様の美麗な画像でお楽しみくださいませ。←他力本願

1枚だけw

cruise2017_04

またまた17男どもはドレスで女装、女の子たちは男装の麗人。
ミチルとロリーナが可愛かったです☆
ウィリアムズもレイズナーも2回目ともなると慣れたもので、ノリノリで喜んでいたように見えましたが?w

2時間半のクルーズもあっという間に終わり、下船の時には早い時間から出口付近に待機(爆)。
圓句さんから直接おみやげを受け取るという幸運にも恵まれ、帰途につきました。

10時に浜松町を出たのに、11時ちょっと過ぎには自宅に到着。
翌日は寝坊すると思ったので午前半休を取っていたのですが、なんと起きられてしまい、会社へ出勤(爆)。
誰も来ない早朝にこっそりブログ書いてますw

というわけで、ご参加のみなさま、ぽんこつモビルスーツにご同乗くださったAさま、お疲れ様&ありがとうございました。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。