FC2ブログ

Garden of Eden

SDエデンとの秘密の庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタナ女子ってなんすかそれ(冷笑)


この記事はかなり毒吐いてます。
不快に思われる方はこの先ご遠慮ください。

















テレビがなんどか巷の話題としてとりあげていたようですが、「カタナ女子」ってなんですか?www

「なにかはやっているみたいだからとりあえず取材しとけ」なマスコミが生半可な知識で中途半端に取材してきて、どや顔で放送して、世間に間違った情報を垂れ流しているのを見るにつけ、毎度のことながら「いいかげんにしろよ」と思います。

ほぼ日参しているブログ主様が、別ブログでゲームのことを書いていらっしゃって、興味深く拝見しているのですが、コメントしようとすると自分語りになりそうでなかなか書き込みできません。
自分のブログで語る分には別にかまいませんよね?

というわけで、本日は某女性向けPCオンライン・ゲームについて語ります。
興味のない方、不快に思われる方はこの先ご覧になりませんよう、お願い申し上げます。

m(_ _)m




1月後半にリリースされたこのゲーム、周りの人形者のおともだちがやり始めたのを、最初は傍観者として見ていました。
『艦これ』の女性版であり、国や鉄道の擬人化や戦車、戦闘機の萌えキャラ化に準じたものという認識で、ほんとに「ふぅ〜〜〜ん……」な感じで見ていたものです。
一部で人気のあるキャラクターたちが趣味じゃなかったり、絵が好きになれなかったりで、最初は「たぶんはまらないだろうなあ」と漠然と思っていて、手を出すまでには至りませんでした。

ほぼ同じ頃にあいぽんで始めた妖怪キャラのゲームの方がおもしろかったので(笑)。
ただ、ツイッターで流れてくるおともだちのつぶやきがだんだんそれ中心になっていき、話についていけなくなりそうになってきたので、ちょっとだけ覗いてみたいと思うようになりました。

話についていけないといえば……。

数年前に始まった『艦これ』。
『艦これ』については嫌な思いをしたことがあります。
某所で人形者の仲間内で、合宿のこととかを話し合う場として設けたはずのスペースが、いつのまにか『艦これ』の進行状況一色に塗りつぶされてしまい、居場所を失ったばかりか、仲間どうしとの普通の会話がまったくできなくなったのです。
まあ、ヲタクというのは、なにかに夢中になるとまわりが全く目に入らなくなるのは、ヲタクのはしくれである当管理人も同じですが(笑)。
が、ゲームに興味のない人が話に全く入れない、阻害されるだけの『艦これなかよしひろば』となってしまって、そのことに気がつきもしないことに、大人としていかがなものかと怒り心頭でした。←当時はねw
それが原因で、以来ほとんどおつきあいがなくなりました。


で、話を戻します(笑)。
あまりの人気にサーバがいっぱいになり、しばらく新規でゲームを始めることができない状況が続いていたのですが、4月になって、サーバが増設されたのを機に、試しにやってみることにしました。

最初に5振りの刀剣のうち、1振りを選んでお供にするらしい……。

ファースト・インプレッションはどれもこれもろくでもなかった(爆)。

ネイルをきれいに塗ったちゃらそうなの、(←爪が痛むのを嫌がって出陣しなさそう……)
肩に牡丹の花かなんかつけた風流気取りのきざっぽいの、(←刀振るよりいつも磨いてばかりいそうなタイプ……)
ピストル持った土佐藩士風男っぽいの、(坂○龍馬さん? かぶるよね〜w)
汚いシーツみたいなのをかぶったこじらせ系の鬱っぽいの、(ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい……)
そして……

えっ? えっ?? ええ〜〜っ???

人気キャラの中には毛ほども扱われていなかった(←鬼畜)蜂須賀さんという刀。


うちの執事じゃないかぁ〜っ!!!

髪色こそ違いますが、たたずまいといい、性格といい(爆)、まんまギャビーです。
管理人宅の子たち(ドール)の中でも、一番のお気に入りで頼りにしててなにもなくても顔眺めてるだけで満足な子(笑)。
最初に仲間にしたらずっと一緒だよね?(喜)

こいつしかいねーだろ☆で、一も二もなくぽち★


蜂須賀さんがいなかったら、このゲーム手を出してもすぐにやめてたと思います(爆)。




というわけで、蜂須賀さんをバディに刀探し&腕試しの旅に出たのでした。


やっぱりマイナーキャラにしか興味持てない性格なんですねえ。
ドールもコンピュータも車もそうですもん。
ずっと裏道を歩んできましたが、ゲームにおいてもでしたねえ(笑)。
実はすまーとほんの妖怪ゲームでも、メインキャラクターにすげーマイナーな子を据えていて、同じキャラを使っている人はまずいないと思われ(爆)。


最初のところに戻ります(再度)。
マスコミは単に「カタナ女子」でひとくくりにしていますが、この中には例のゲームのキャラクターにはまっている人たち、ゲーム・キャラのコスプレ(ドール・コスプレを含む)を楽しんでいる人たち、刀本体が好きな人たち、刀の活躍した歴史に興味のある人たちetc.etc.と、それぞれ全然ベクトルが違うのをわかっていないと思います。
なんでも言葉をつけて定義化するのが好きなんだよね。

あ、もひとつあるぞw
ツイッターで見かけた『刀』という名前のバイクに乗る女の子のこと(爆)。
これも立派な「カタナ女子」ですよね〜〜〜w
このバイクに乗る女子こそ、すっごくかっこいい女子だと思うぞ。



で、当管理人の現況ですが、蜂須賀さんにはいつも総大将として指揮をとってもらっていたので(頼もしいんだ、これがw)、ひとりだけ突出してレベルがあがってしまい、他の刀たちとバランスがとれません。
螢丸もなでなでしすぎてほぼ同レベル(爆)。
しょーがないので、夜戦用にレベル上げしなくてはならない短刀ちゃんたちの中に蜂須賀さんを幼稚園の先生みたいな感じで入ってもらっています。
全刀剣の中で今までに唯一乱くんを破壊させてしまったのが、結構なトラウマになっていて、刀装なくなると速攻「帰る」。
怪我すると速攻「帰る」。
なので、全然ボス戦まで行き着けません(笑)。検非違使からも逃げ回っています(笑)。
当然人気キャラの三日月さんも小狐さんもレアな虎徹さんたちもいません。
短刀、大太刀、槍は揃ったのに、太刀が半分以下というわけで、人気キャラほとんどいません。

それでなにがおもしろいのかって?
蜂須賀さんの他に、サモンジーナ・ブラザース(左文字三兄弟)がお気に入りで(←こいつらもかなりマイナーw)、それぞれ別部隊に入れていじりまくってます。
ワボッカーの江雪さん、ぶつぶつ言いながらも順調にレベルが上がってもう70目前です。
「嬉しくありません……」というのを聞きたくて出陣させてます(←鬼)。
宗三さん、おみ足がうるわしいw
小夜ちゃん、可愛い☆
短刀ちゃんたちの中で、一番戦闘能力高いんですよね。
ついつい、短刀ということを忘れて、大きいお兄さんたちと一緒に出陣させてしまいます。
ついでに部隊長にしてしまうんだなあ。
「ボクを隊長にするなんて、よほどなにかあるのかな?」とか言ってますが、キミ、かなり頼もしいんだよ。
へなちょこな年のいった刀剣より士気があがるんだよ。←誰とは言わんがw

太郎さんがドロップした翌日に次郎さんもドロップして、仲良しなんだなあこの兄弟は。
太郎さんはひとりもくもくと戦闘にいそしんでいますが、次郎さんはなにかと騒がしいのでただの隊員(笑)。
それゆえ太郎さんの方がレベルがずっと上です。
まあ、次郎さんもそれなりに力にはなってくれているんですけどね。

役立たずが槍二人組。
レベル上げのため部隊に入れてもすぐ怪我して帰って来るし、資源は大量に使うし。
どこで使えばいいのかわかりません(爆)。ご存じの方がいらっしゃったら、ぜひご指導くださいませ。

すっかり忘れている人たちもいますね。
長谷部さんとか安定さんとか(爆)。あ、いたんだ(笑)で、たま〜〜〜に、主要メンバーが入院したときの補充要員?やってもらっていますので、全然レベル上がりません。

やたら落ちてくるのが鳴狐、和泉守兼定、山伏国広、大倶利伽羅。
たまりすぎて、解刀するのもめんどうになってきました。

めんどくさいといえば石切丸の右に出る者はないでしょうね(笑)。
出陣させても一番最後にしか出てこないから一振りもしないこともたびたびあります。
当然レベル上がらない(爆)。
3振りくらい余分にあるんだが、こいつもどうしたもんだかw
合体させてしまうか〜(爆)。

ゲームのステージ・クリアよりは、各キャラクターとの絡みが楽しいんでしょうね。
こんな感じで毎日時間を見つけては楽しんでいます(笑)。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。