FC2ブログ

Garden of Eden

SDエデンとの秘密の庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸クルーズ2013 本編その1

無事帰宅いたしました。
「家に帰ってベッドに入るまでがクルーズですよ」とsige社長もおっしゃっていましたが、日曜日の夜10時過ぎに管理人の神戸クルーズも終了しました。

拍手コメントのお返事も最後に書かせていただきました。いつもご訪問ありがとうございます。



だらだら長い上に役に立つ記事はないと思いますよ。
管理人のあほな道中記におつきあいいただける方のみ続きをご覧ください。



台風が近づいているとの予報があったので、どうなることやらひやひやしていましたが、某のイベントは中止になることが考えられない(笑)。>雪降ってても強行するし〜w
管理人は最初から愛車のモビルスーツで行くことにしていて、参加が決まった直後、宿だけおさえました。
台風直撃で新幹線止まっても、うちの子は止まらないからね(爆)。

うちの子と一緒に行くと決めた段階でもう荷物持ちこみ放題w
合宿のときとそう変わらないくらいの荷物量(大げさw)となりました。
ドールバッグ2個、旅行用バッグ、いつも持ち歩くショルダーバッグ、ドール用の衣装や靴など入れたトートバッグ、パソコン用のバッグ、ドリップコーヒーのタンブラー(グランデサイズw)と食料の入った袋。

いっぺんにはとても持てない量です(爆)。
新幹線だったら最小持ち込みサイズにまでしぼらなければならないレベルですね。

クルーズはサンセットクルーズだったので、2時の受付に間に合えばいいやと朝4時半に出発しました。

雨降ってたのね〜、しかも夜明け前で暗いのなんの。
加えて名古屋まで山岳コースの中央道を選んだので、途中まで緊張しまくりでした。
そりゃあ、東名の方が、道は広いし、高低差それほどないし、新東名という選択肢もあるし、楽に決まっているんですけどね。僻地に住んでいると、インターまでが遠い……orz
遠くのインターまでん十キロ走って時速100キロの平坦コースを選ぶか、5分で乗れるインターから時速80キロ制限山岳コースを選ぶか、悩みどころですよ。
遠くのインターだと道を迷う可能性すらあります(爆)。
余計なことに頭使いたくなかったので、山岳コースになりました。
何十回も走っているし、トンネルやらカーブやらある程度は把握しているし、去年崩れたトンネルもあるし、慣れた道ではあるんですけどね。
それでも暗い中雨降っている山岳コースは、あんまり走りたいコースではありません。

でも、明けない夜はない(笑)というわけで、途中から雨もおさまり、明るくなってきてずいぶん走りやすくなったので助かりました。緊張しっぱなしだと疲労がはんぱじゃないからね。

cruise_kobe2013_06

たしか駒ヶ岳S.A.?
雲海から山が覗いていて幻想的な風景が広がっていました。

幸いなことに渋滞にもぶつからず、途中で1回、モビルスーツにも給油し(エコじゃないもんで、ははは)、前回のように明石海峡大橋まで行くこともなく(爆)、迷わず神戸ハーバーランドへ到着したのがほぼお昼。

cruise_kobe2013_07

間に合ったぜ☆
これでクルーズ限定商品確保、船が着岸するのを待つだけだぜ☆

仮面舞踏会のコンセプトやらクルーズ船をブラックシャーク号に見立てての海賊ごっこやらまるで眼中にありません。

全員乗船し、船が出航して、みんなで乾杯するとほぼ同時に、荷物まとめて撮影スペースへGO!
飲んだのはウーロン茶1杯のみ。お食事? 最初からパスの予定ですので、撮影スペースにはまだ人がいなくて好きなところを選んで撮影開始することができました。

今回は他にもお食事をほぼパスしたのか、最初に撮影スペースに来ていた人がわりといましたねえ。
あとになると待たなければなりませんから、それを見越したのでしょう。

cruise_kobe2013_08


cruise_kobe2013_09

初めてのお出かけで不安そうな表情だったエヴァ・マギーも、だんだん緊張がほぐれてきた模様。

まだ長くなりそうなので続きます。
実は月曜日に記事だけ書いていたのですが、睡魔に負けた……orz


>kaさま
k.mayuraさんのワンオフなのでもしかしてサインいただけるかも?と期待した上で、エヴァ・マギーの参加は最初に決まりました。
やっぱりこういう華やかな場所には女の子連れていきたいよね〜。
最後の最後まで悩んだのですが、今回はせっかくの銀貨シリーズイベントで、やっと管理人にも連れて行けるドール候補ができたということで、兄上にはあえてお留守番をお願いし、大事な妹の護衛役には誰がふさわしいかな?とあれこれ思案しました。
今回のイベントで一番悩みまくった人選です。
ヴィリーさんが一番ふさわしいのでしょうけど、いまだ『おかていとく』の称号(?)が取れず、いまいち頼りないんですよね(笑)。
かといって弟のジークに行かせたら兄の立場が……w
なので、この時点でウィリアムズ兄弟の参加はなくなりました。
次に前回東京湾クルーズのアクセル(通称ずなぽん)。
女装ドレスのモデルもするくらいですから、派手なメイクに派手な服を着せればぴったりじゃ〜んw

しかし、管理人による設定に大いに問題有りだったのが「二児の父しかもシングルファーザー疑惑」(爆笑)。
乙女なお嬢さんのエスコートにこれっくらい場違いな相手もいません(爆)。
で、アクセルも候補から落選。

最後にのこったのが一番紳士なファースト・レイズナーのローランドでした。
管理人宅の住人になってから一度もお出かけしていないし、海賊衣装のこれほど似合う人もいません。

というわけで、エスコート役はローランドに決定したのでありました。

銀貨のコスチュームの人たち、けっこういましたよ。
一番目立っていたのが、この後ろ姿の方々のグループ。レイズナー女装ドレスの人、シンディコスの人、白いドレス姿の人(シルビーのコス?)と、フル装備で、いったいどこで着替えたんだろう?な謎をふりまいていました。
幼midiの子たちは、実物を見るとやはりバランスの面で笑えますが、ボディーをMSDかmidiにすればそれなりには見られる姿になれるかと思いました。
某信者とくに銀貨厨は、銀貨がらみのことになるとお金に糸目は付けませんからねw
あとから「midiボディー特別に売ってあげるオプション」をつけたと言われたら、「まあうれしいわ」と嬉々として購入するに決まってます。

某のいい金づるですよね〜。そりゃあいつまでも白提督や17セシルやまだ見ぬエリザベスを引き延ばすわけだ。<出ないかもですがw

実物は私も楽しみにしております。
コメントありがとうございました。

>meさま
こういうイベントは「なりきる」ことが大事ですね。今回も仮面着用が義務づけられていたわけですが(笑)、仮面つけてない人もいました。(わしじゃ、わしw)
コスプレの方々は知らない方ですが、某のイベントではよく見かけます(笑)。
顔は知っているけど、個人的には存じ上げない方とお見受けします。
コメントありがとうございました。

>piさま
神戸まで行ってイベントに参加しなければならないというのがかなりの高いハードルでしたが、他のことには目をつぶって、「愛車と16時間一緒にいられる至福の時間」と「ホテルの部屋でドール三昧」を取りました。<ナニソレ〜
レイズナー仮面とウィリアムズ仮面は乗船前にまだ待合室で荷物預けるべく右往左往しているときに出現したので、ちゃんと見ていません。
デイクルーズの方のお話だと、各部屋にご訪問もあったとか。(見てないよ〜)
なので残念ながら見損ないました。レポートできず申し訳ございません……orz
コメントありがとうございました。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。