Garden of Eden

SDエデンとの秘密の庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご到着

さて本日午前11時ちょっと前。

ぴんぽ~ん♪

来ましたよ、来ましたよ。

もうあちらこちらでお披露目されていると思いますが、僻地の管理人宅へ舞い降りた例のお方はこんな感じ。




スポンサーサイト

あいつがやってくる

3月になってから最初の週だと余裕こいてたら、なんと今週末に来るだと?




ちょっと待てっ!

まだ受け入れ準備全然できてないぞっ!



どうすんのよ~(泣)。


人形がしゃべっています。苦手な方はここまでっ!




Long Time Ago

クルーズやら原宿イベントやらカスタム合宿やらでお人形遊び(笑)を満喫して疲れ果てて、ほっとした週末。

某ニュースもまだちゃんと見ていないよ(爆)。

あいかわらずヴォロージャやヴィリーさんを引っ張り出して顔眺めたりしていましたが、そろそろエデン2号であるヨハネたんの実体化記念日(<なんじゃ、そりゃ?)なのを思い出しました。

ヨハネたんは最初、目玉交換要員としてヘッドのみオクでお迎えして、その後ボディーをゲットしてしまい、1体のドールとして実体化したのでした。

しばらくかまっていないと思ったら、去年のドルパ・イブに原宿に連れて行ったまま放置してました……orz

まだぱっつんウィッグに着物着たままで代わり映えしません。……ヨハネたん、美人(笑)。

そろそろお着替えさせてちゃんと撮影したいなあ。

去年の9月にスタジオ撮影したときの余り画像ですが、ヨハネらしい表情なので(爆)。

johannes_9060_01

まだジークともご対面してないし、来月ガラの悪いのが来るし、ヨハネたんにも心の準備が必要でしょう。



あっ! それ以前にグリーシャの1周年過ぎてたっ!


なんだかずっと前からヴォロージャとともにうちにいるみたいな気がしてました……orz



ずいぶん時間がたってしまい、どんなコメントだったかわからなくなっていたらごめんなさい。
いつも暖かい拍手とコメントありがとうございます。
お返事は以下にたたみました。


ドールまみれその4カスタム合宿編

ケロケロさん、にらさんと3人で秀さん宅へ電車でGO!

場所は秀さん宅に移ります。

本日画像はありません。m(_ _)m



ドールまみれその3原宿編

3連休中日の12日土曜日は原宿天使のすみかにて東京湾クルーズのオーナーズ・ギャザリング、そして読者ドルフィーモデル・オーディションが行われました。



ドールまみれその2東京湾クルーズのつづき

またまた長いのでご興味のある方のみ続きをご覧ください。


ドールまみれその1

さて本編です。

予報は完全に雪で、ヴォロージャは大事なお坊ちゃまだし、寒いところへ連れ出すと大変なことになるのでお留守番前提で準備をしていました。

が、

直前にクロエさんを車に乗せるべくバッグを引っ張り上げたところ、坊ちゃまにすがりつかれてやむなく同行することに。

坊ちゃまは服はしっかり着込んでいておまけに靴下も履いた状態でスタンバイ。
ウィッグもエデン・デフォ・ブーツも近くにありましてぇ~、こいつ、計画的だな?と確信しつつも、ヴォロージャに甘い管理人は、そこまで行きたがるのをお留守番させるのもしのびなく、クロエさんと一緒にバッグに入れて車に乗り込みました。



長いレポになりますので、我慢できる方のみ以下へどうぞ。


三連休はドール三昧


2月11日から13日の三連休。
前半2日のお天気は最悪でしたが、みなさまクルーズと原宿のイベントは堪能されましたでしょうか?
無事に帰りついて、たくさんの想い出にひたっておられる方も多いと思います。

さて、管理人はさきほど帰ってきました。

初日の東京湾クルーズは予定通り、愛車のモビルスーツとともに出かけ、ナイトクルーズ参加のあと、帰宅。



まだ撮った写真整理していませんが、とりあえず1枚。

tokyo_cruise01

17少年のクロエさんだけ連れて行くつもりが、出かける直前に、クロエさんの入ったバッグを引っ張り出していたら、倒れてきたヴォロージャ。

そんなに行きたいのか……orz

ウェットな管理人はお留守番のはずのヴォロージャもキャリーバッグに入れて、ふたりとも連れて行くことにw

遊覧船シンフォニー・モデルナ4階のバー付近で撮影したふたりです。

ヴォロージャの満足そうな顔(笑)。



甘いよなあ、管理人。


クルーズと翌日のイベントの模様は後日アップします。

おつきあいいただいたみなさま、ありがとうございました。


雪の予報は変わらないらしい

いよいよ迫ってきた東京湾クルーズ。

予報は曇りのち雪ですねw

サンセット・クルーズはかろうじて大丈夫かもしれませんが、ナイト・クルーズは間違いなく降りしきる雪の中、出港するシンフォニーですよ。


電車が止まる可能性がちょ~高率で起こる遠距離走行の電車を利用している管理人は、最初からうちのモビルスーツで出動予定なので無問題。

ただ、チェーンつんどくの忘れんなよw

雪道走行ひっさしぶりなので、モビルスーツ本人は大丈夫だと思うけど、管理人の方が心配だ(爆)。


昔は雪だろうが、台風だろうが、わがモビルスーツと一緒にどこへでも行ったもんだが……。

朝、出発しようと駐車場に行ったら、車がすっかり雪に埋まってて、掘り出すのに苦労したことも。
霜取りスプレーは必需品ですw

あるときは徹夜で仕事してて、ふと車があるところを見ると、白い車しかいなくて焦りまくったことがありましたが、雪が降り積もってすっかり白くなっちゃってたのねw

車のイベントで、雪降らなさそうな3月を選んだのに、まんまと雪に降られたこともありましたねえ。
誰も来ないかと思ったら、けっこうみんな楽しんでて、今ではいい想い出です。

クルーズ参加のみなさま、防寒対策怠りなく、体調は万全に、交通機関の情報にも注意して気をつけて参加なさってくださいね。


おまけは人形がしゃべってます。ご注意ください。



ひさびさの音楽ネタ

昨日のニュースにはびっくりしました。

ゲイリー・ムーアさん死去

80年代ギター好きなら知らない人はいないアイルランド出身のギタリストで、人間国宝とまで言われた人です。

日本人の琴線に響く極上のアイリッシュ系メロディーを繰り出す泣きのギタリストとしては一、二を争ったかと記憶しています。
ブルースでもハードロックでもバラードでもいろんなジャンルをこなしていましたね。


いい曲はたくさんありますが、管理人が一番好きだったのはアルバム『ワイルド・フロンティア』かなあ。

その中の1曲



iPodにフィンランドのハードロックバンド、Nightwishがカバーしたヴァージョンを入れているのですが、この曲になると必ずといっていいほど禁断の1曲リピートしています。

落ち込んでいるときなど、この曲を聞くと元気になれますw



そしてもう1曲。



泣けます。
泣きのギター、究極の1曲です。




ただ、この方、アルバム作りにはムラがあって、いいアルバムももちろんありますが、駄作もあるのでお気をつけを(笑)。

ご興味もたれた方は動画検索サイトなりiTunes Storeなりでしっかりお聞きになった上で(爆)、アイルランドの至宝、ゲイリー・ムーアさんの演奏に酔いしれてみてください。



またまた金魚の○○

というわけで(話がとぎれとぎれですが……汗)いよいよ東京湾クルーズが今週末に迫ってきましたね。

お友達3人で申し込み、3人とも当選したのですが、なぜか管理人だけ夜に回されました……orz
一緒に行きたかったよう~。

ともあれ、寒い冬の東京湾上を3時間ほどひとりで耐えなければならなくなったわけですが。

お泊まりないし、交通手段もなぁんも考えなくていいし、行くだけでいい東京湾クルーズです。
悩むのは、誰を連れて行こうかということのみ。

先日の記事でクロエさんが行くことに決まっていましたが、そこはそれ。
我が家で一番大事な箱入り息子で、一番わがままが通ることになっているヴォロージャがおとなしく家にいると思いますか?(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。