Garden of Eden

SDエデンとの秘密の庭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもサンプラーの罠にまんまとひっかかってしまった件←


本日はドールは全く出てきません。
音楽にご興味のない方はスルーしてくださいませ。




ここ数日の超ヘヴィーローテーション中なのは……

CAN'T STOPCAN'T STOP
(2012/11/02)
ISSA

商品詳細を見る


ISSAという日本のミュージシャンもおりますが、こちらはノルウェーの女性ヴォーカリスト、Issaのサード・アルバム。
IssaってIsabellの愛称らしい。

しばらくウクライナのヘヴィーメタルバンドにはまってて、他の曲を聴く余裕が全くなかったため、ちょっと気分転換にシャッフルして流していたわけですよ。
実は上記のウクライナのバンドもサンプラー盤ではまったのでしたが(爆)、この先にも罠がありました。
サンプラー盤というと、曲1曲全部ではなく、3分くらいでばっさり切られているので、せっかくいいところだったのに〜ということがしばしばあります。
そこに管理人、まんまとひっかかってしまったのでしたねえ。

最近某音楽専門誌を全く読まなくなってしまったので、世の音楽特にメタル界にはすっかり疎くなっております。
お馴染みさんが新譜出すという情報はもっぱらメタル友達からです。そうなると久々に友達と会って某メタル盤充実のお店に行くことになります。
なので新人さんにはとても手が回らないというのが現状で、音楽もドールも同じでございます。<え?

というわけで、ここんとこ新人さんにはとんとご縁がなかったわけなのですが、シャッフルしていて、とても気持ちの良い声とメロディーにぶち当たりました。
「もっと聴きたいっ!」と思ったところで無情にもフェイドアウト(あ゛あ゛〜〜っ!)。

目の前のハコを使って検索をかけ、ピックアップされたのがIssaという名前の入ったアルバムのいくつか。
サンプラー盤自体がもう数年前にもらったもので、その頃の新人さんも実力さえあれば数枚アルバム出せるわけです。

ちなみにこの方、見た目肉食系の大柄ブロンド美女で、マーヴェル・コミック等で宇宙を救うヒロイン役でもやっていそうな(笑)いかにもヴァイキングの血統らしく見えますが、声はわりと可愛らしいポップな系統でした。
曲調は管理人大好物のStreet TallkやLionville方面のAOR寄りのメロディアス・ハードロックなわけですよ。
ぽちらないわけがない(爆)。



……というわけで、ひさびさの管理人的大ヒット。
結局出ているアルバム全部ポチる羽目になりましたが、後悔はしていません。

あ゛っ! スコーピオンズの新譜買ったのに放置してる〜〜〜(爆)。



スポンサーサイト

ジミーちゃんに貢ぐのか?(謎)

お久しぶりです。
SDを愛するみなさまの元には、某からの薄い冊子が届いたことでしょう。
薄い割に内容が盛りだくさんで各所で盛り上がっているわけですが、管理人なかなかドール関係で更新できず……ぽりぽり

一ちゃんの嫁は前記事の直後、アイ交換、睫毛増量で多少人相が変わりました(笑)。
一ちゃん1号、一ちゃん2号、そして嫁の三名。Garden of Edenの住人らしく、名前も設定も決まったのでしたが、そのうち、根性があったら記事をアップしたいと思いますw

さて今回は音楽の話題です。
ご興味のない方はスルーお願いいたします。m(_ _)m



死は始まりに過ぎない

ドルパ前だっていうのに、本日は音楽の話題。
ご興味ない方はこの先ご遠慮くださいませ。








アマ○ンにひっかかったw

ア○ゾンのサイトに誘導されると、なにかしらぽちることになるので、なるべく行かないようにしているのですが、またやっちゃいました。

本日は音楽ネタです。
メタルのお話です。
ご興味ない方はこの先ご遠慮ください。




ひさびさの音楽ネタ


腐海もたいらではなく、山あり谷ありでけっこう複雑です<そういう問題じゃなくて(汗)

崖の一角のDVDが一部雪崩を起こしそうなレベルになっていて、崩れる前に少々整理しました。
DVDの山を移していくと、その後ろのCD棚が見えてきて(爆)、しばらくぶりにタイトルを目にして、

「そういえばずいぶん聞いていなかったなあ」

というアーティストもちらほら。


くずしたのはあくまでも一角なので、CD棚の上の方のごくごく一部ですw


棚から引っ張り出したのはフィンランドのメロディアス系メタル、ストラトヴァリウスの初期の2枚、ノルウェーのハードロックバンド、TNTのこれもサード・アルバムとフォース・アルバムを2枚、そして、スウェーデンのどっちかというとAOR系ロックのエイリアンのリテイクのファースト・アルバム、ベスト盤他2枚、おまけに張り付いていた北欧系メタルバンドのサンプラー1枚。

しまい込むとまたしばらく聞けなくなるので、とりあえずPCに取り込みました。

TNTはこれまた因縁のあるバンドで、書き出すと長くなるのでその話はまた今度(笑)。

初来日公演の頃、ちょうど4枚目の『イントゥイション~直観』を発売した頃が絶頂期だったんじゃないでしょうかねえ。
タイトルのアルバムは、日本発売が待ちきれなくて外盤で買って、CDなのにラベルがはげるほど聞きまくり、日本盤が出るとこれまたすぐに買い、その後、来日記念盤が出るとまた買うというおバカなことをやっておりましたが、それっくらい好きなバンドでした。

2代目ヴォーカリストのトニー・ハーネルくんはアメリカ人で、4オクターブの声域の持ち主。
澄んだハイトーン・ヴォイスがいかにも北欧を思わせましたねえ。
ちなみにトニーくんは身長178cmで、小柄とは言えないと思うのですが、他のメンバーの3人が190cmを超す長身で、並んだ写真ではちびに見えてしまうという笑えないお話もあります。

でも一番好きなアルバムは3枚目の『テル・ノー・テイルズ』でしたねえ。
嫌いな曲がひとつもないベスト・オヴ・ベストなアルバムでした。

そのヴィデオクリップを思い出したところで……


gre_intuition01

グリーシャの画像の中で、これが当時のトニーくんにイメージぴったりなのを見つけました。

トニーくんは赤毛ではなかったんですけどね。
こぉんな感じのゴージャスな髪で、美声をひびかせていたのでした。


ここしばらくはTNTのヘヴィーローテーションだな★




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。